カテゴリー: 脱毛部位について

ハイジニーナ脱毛。やだ~!はずかしぃ…

いわゆる女性の恥ずかしい部分の脱毛である。ビキニライン、股間、尻奥…。確かに、絶対やだーという人が多いかもしれませんね。
もともとはハリウッドセレブたちの間で流行り始めたものらしく、Hygine(衛生的)という言葉からきていることを考えると、

これはもはや身だしなみ、と捉えることができるのではないでしょうか。

da-318068

デリケートゾーンだけに、空恐ろしさがあるような気がしますが、今では日本国内でも広まりつつあるようです。

アンダーヘアーのケアは決してお粗末にするべきものではなく、清潔さの観点から見れば、生理時の血や排泄物による雑菌の繁殖、又は匂いを抑えるのに大きな効果をもたらすものでとっても衛生的です。

ムレなどからくる不快感、かゆみなども解決してくれますし、当然水着の際にも、はみ出し毛や剃り跡などを気にしなくて済むようになります。

そしてなによりも、性行為の際の大きな自身となることは間違いありません。

アグレッシブにTバックを履いてみたのに、尻毛がモジャモジャ、では男性はゲンナリです。

いよいよパンツを脱いで、そしてそこにデザインされたヘアーがお目見えすれば、きっと好印象を持たれ清潔感を与えられるはずです。

デリケートゾーンに何も施していない、しかも毛の濃い~方は、ぜひこの機会に考えてみてはいかがでしょうか。

脱毛事情、最先端!!

ムダ毛を煩わしく思うことは今も昔も変わりありません。女性なら尚更のこと。男性ですらこの時代の美意識というのは、とりわけ高くなっているのではないでしょうか。
色々な器具を試し、結局はサロンに通い、痛みに耐えて永久脱毛成功!!そんな方も多くいると思います。

現在の脱毛には痛みを伴わないものが増えてきているようです。
従来のレーザー治療ですと、レーザーを当てた瞬間、痛っ!!と、顔を歪めてしまうほど衝撃がありました。痛みで断念した方もいるのではないでしょうか。

そ れが今は機器や技術の発達で、同じレーザー治療でも数種類の機器を揃え、客の体質に合った方法でダメージを和らげながらも、同じ結果に至らせる事が可能に なっています。
じわじわと熱を送り続けて毛包を破壊させる事で痛みを激減したり、光脱毛と言って可視光線による脱毛も人気があります。

また、ここ 最近では、SSC脱毛と言って、専用のジェルを塗りその上から光を当てるだけで脱毛できてしまう、全く痛みもなければ、
肌へも優しい優れた脱毛方法も人気 をよんでいます。肌の強さは人それぞれ。毛の生え方も人それぞれ。ただ共通して言えることは痛いのは誰もが嫌がる、ということです。

数あるサロンの中で自分に合ったサロンを見つければ、痛みも時間もかけずにできてしまう永久脱毛というのがもう、既にあるのです。

顔脱毛をするときはどんな脱毛方法がオススメ?

うで、ワキ、足、ひざ下…と色々な部位を紹介してきましたが、
顔がまだでしたね。顔脱毛は、今女性を中心にポピュラーになりつつある脱毛です。

顔で脱毛するところなんてあるの?という人もいるかもしれませんが、
今一部の女性に悩みが多いのが「鼻下のヒゲ、アゴ下のヒゲ」が生えてしまう人が増えているということなんです。HT135_350A

この原因は、女性ホルモンの不足によるもので、男性ホルモンがストレスや何らかの形で増えてしまい、男性のようなヒゲを発生させることになってしまっているのです。

なぜ女性ホルモンが減っているのか?それは、世の女性たちが働いているというのもあり、オス化してきているというのがあります。
昔いたオヤジ女子とかいましたよね。そういう影響もあってか、女性たちの女性ホルモンが減っているのです。そのため、ホルモンバランス改善が必要となるのです。

女性ホルモンを増やしたものの、やっぱり鼻下のヒゲが気になる…。産毛が気になる人は、顔脱毛をするといいでしょう。

顔脱毛に最適な脱毛方法は、2つほどあります。

一つは、フォト美顔。特殊な光をお肌にあてることによって、メラニンの抑制やシミ、ソバカス、カサつきなど肌のトラブルを改善してくれます。
店舗によっては、顔脱毛ができるところもあるので、できるかどうかチェックしてみてください。

もう一つは、ハイパースキン脱毛です。ハイパースキン脱毛も特殊な光を当てるタイプの脱毛ですが、
来の脱毛方法とは違い、休止期の毛に対して、照射して脱毛させることができます。温度は36度前後なので温かいぐらいです。

http://www.jeia.gr.jp/laser.html

Iライン脱毛

Iラインの脱毛。
これは、自ら手を下すのは非常に危険です。
Iラインって何?という方も多いかもしれません。
この部分は、Vラインの内側、ズバリ性器周りの部分です。
Vラインよりもずっと毛の範囲が狭くなるということです。
自分で行う際には、性器の周りの柔らかな部分に刃をたてることになります。
まず出来ないという方がほとんどです。
しかし、脱毛サロンに行ったとしても、微妙に不安な場所です。
実際、Iライン脱毛に関しては、必要かどうかから始まることですが、たいていはVライン脱毛を行った上で、どうしてもIライン脱毛も必要になったという方が多いようです。
Iライン脱毛の平均的なものは、2ヶ月おきで年に6回くらいと言われています。
1回3万円前後の料金で、12万円前後と言うところが多いようです。
Iラインの部分の毛は太くて、皮膚が薄い部分に集中していて痛みも感じやすいと言われています。
ですから、脱毛サロンによっては、麻酔を使ってくれるところもあります。
このあたりのことについては、脱毛サロンを選択する際に、よく検討をしてみてください。
また、カウンセリングを受ける際にも必ず確認をすることをお勧めします。
ニードル方ではなく、レーザーを使う脱毛サロンもありますが、かなり安全なものがありますから、その辺りについても、しっかりリサーチをしてみてください。
Iライン刃恥ずかしい?
多分そう思われると思いますが、脱毛サロンのスタッフはそんなことはありません。
自らの気持ちだけです。安心してください。

Vライン脱毛

Vライン脱毛は、本格的にキレイにしたいのなら、脱毛サロンがお勧めです。
しかし、何しろデリケートゾーンですから、技術力の高いところを選んでください。
自分で行うのには、ちょっと危険な部分ですが、いくら女性が行うと言っても脱毛サロンは恥ずかしい方も多いと思います。
脱毛サロンでのお勧めの理由のひとつに、Vライン脱毛の場合は、必ず専用のショーツをつけます。
また、エステシャンを始め、脱毛サロンのスタッフは多くのVラインの処理をしていますから、彼女たちに羞恥心は一切ありません。
そして、何よりも脱毛サロンでの処理は、出来がキレイ。
自分で行うのとは雲泥の差になります。
どうしてもVラインを人前に晒す機会が多い方にとって、自己処理のため、失敗をしたり、黒ずみができるということは避けたいと思います。
自己処理の難しさもわかっているという方こそ、脱毛サロンでの施術が何よりだと思います。
Vラインの施術は、脱毛サロンとしても細心の注意と、徹底した管理の上行ってくれますから、安心して行うことができます。
そして、一度行うともう永久に脱毛しなくても良いなど、はっきり言って脱毛サロンでのVライン脱毛は、絶対におすすめです。
ただ、他の部位の脱毛同様に一度きりの脱毛ではなく、数回通うことになりますから、必ず計画的な脱毛を考えた上で、脱毛サロンに行ってみてください。
Vラインの脱毛は、絶対に脱毛サロンで。
羞恥心はキレイなVラインには不要ですよ。

ヒゲ脱毛

ひげ脱毛というと、男性と女性どちらも共通しています。
最近は、メンズエステの台頭により、ひげ脱毛をする男子も急増しています。
男性にひげがあるのは当たり前、は時代遅れです。
男子でひげが濃かったり、カミソリ負けをしている肌なんていうのは、ナンセンスの時代になりました。
脱毛サロンできちんと脱毛をし、常にアフターケアをする男子こと、もてるのです。
もともと、髭剃りは適当にしていては、完全に肌を傷つける行為になります。
しかし、多少の傷はなんともなく、アフターケアなんてとんでもない男子は、ちょっとまってよ、と言いたくなる様になりました。
もちろん脱毛サロンに行くのは若者が多いのですが、最近では、営業マンなどで、印象を良くするために脱毛サロンに行くという話も耳にします。
ひげ脱毛は、女性は関係ないと思っている方、今では女性もひげ脱毛は常識です。
ところが、鏡をよく見てみてください。
案外ひげが生えているはずです。
顔を剃ることを行なっている方も多いですが、時には傷を付けることがあったり、ひげをそる回数が増えることもあるでしょう。
そして、顔に産毛がたくさんある方もいると思います。
そんなの当たり前と思っている方、ぜひひげ脱毛をしてみてください。
同時に保湿ケアなども行うことで、鏡を見た時にツルツルの素肌になっているのに驚くことでしょう。
そして、今まで化粧のノリが悪いと思っていたのが、ひげのせいだったという結論に達することがあります。
そういった意味で、女性にもひげ脱毛は必要です。
顔の脱毛ですから、脱毛サロンは腕の良い口コミの評判がよいところがお勧めです。

足脱毛

af0100012253足脱毛というと、すね毛は自分で行なっているという方も多いことでしょう。
しかし、どんな方法をとったとしても、数日後には再び処理をしなくてはならず、カミソリなどで行なっている場合は、脱毛をするたびに濃毛が生えてくる場合が多いようです。
そこで、限界を感じているという方にこそ、脱毛サロンでの足脱毛が断然お勧めです。
また、膝まわりに、濃毛が生えていたり、肌そのものが何となくキレイじゃないと言う事もあります。
また、案外太ももの毛に悩まされている方など、足脱毛に関しては、あちこちの範囲があります。
そして、脱毛サロンでの施術が一番多い部位になります。
それぞれの方法によるものですが、人によって足の毛の生え方が違いますし、足のどの部分の脱毛なのかでも、有効な脱毛方法が変わってきます。
最近多いのは光脱毛によるもの。
レーザー脱毛に関しては、医療機関の施術になりますから、脱毛サロンの場合、光脱毛が主流です。
光脱毛の方が、レーザーが低くなってしまいますが、足の皮膚への負担も少ないですから、火傷の心配などもありません。
ただ、数回の脱毛サロン通いをすることになりますから、実際脱毛した足にしたい時期を逆算して、脱毛サロンに行ってください。
カミソリで剃っていたのはとんでもないことだったということがよくわかります。
そして、脱毛サロンでのアフターケアによって、ムダ毛がなくなるだけではなく、しっとりとした美脚になることもできることでしょう。

背中脱毛

背中脱毛は、あまり知らない方が多いことでしょう。
普段自分で目にする部分ではないですから、脱毛の必要性もまったく感じない方もきっと多いはず。
案外と背中にはムダ毛が生えているケースがあります。
海水浴などに行くと、産毛がびっちり生えている女性、ツルツルで綺麗な女性など、背中について観察をする機会が多いと思いますから、よくご覧になってみてください。
背中脱毛が他の部位と大きく違う点の一つに産毛があります。
そして、案外と広範囲で、人間の肌の露出表面積としては、大きい部分と言えます。
ですから、どうしても脱毛サロンにおいても、期間が長くかかってしまいます。
産毛の処理というのは、脱毛サロンにおいても時間がかかってしまうのは当然のことです。
レーザーなどは、黒い毛、太い毛に反応するようにできていますが、この方法では背中の産毛にはうまく反応しないと言う事も言えます、
ですから、脱毛サロンにおいての背中脱毛に関しては、どの部分を行うかを、細かく分けていることも多いようです。
例えば、背中の上部・下部、うなじ、腕の後ろなどです。
間違っても、自分で到底脱毛することができない部分ですし、素人にカミソリなどで行ったとしたら、傷でもついたらとんでもないことに…。
脱毛サロンでは、脱毛後のアフターケアがお楽しみ。
これでモデル背中になることができる、とも言えます。
背中美人になりたいのなら、背中脱毛は当然のこと、それも脱毛サロンで行うのが常識です。

ワキ脱毛

af9980031312ワキ脱毛は、脱毛サロンの中でも人気の高い施術部位です。
どうしてワキに毛が生えるの?というくらい、日常生活の中では不必要なもので、必ず処理をしなくてはならない場所です。
そのほか部位と違って、女性なら必ず行なっているという方が断然多い部位です。
ですから、いっそのこと永久脱毛をしたいという方もきっと多いはず。
脱毛サロンもそんな要望は承知していて、日夜新しい技術、安い料金、奇抜なサービスなど、顧客獲得の目玉として、キャンペーンも多く行なっています。
しかし、いざワキ脱毛というと、痛い?高い?どのくらいかかる?と不安な方も多いでしょう。
平均的なワキ脱毛は、施術方法にもよりますが、2、3ヶ月に一度、5,6回の通いでOKというところがほとんどです。
また、施術時間は10分程度。
会社帰りにちゃちゃっと行うことができます。
料金はピンからきりですが、たったこれだけで、一生ワキ毛の処理をしなくても良いということになると、毎日の処理で苦慮している方には朗報でしょう。
また、脱毛サロンで行うことで、自宅での処理あとの肌とは違うすべすべお肌になるというのも魅力です。
ここまでくるとワキ脱毛をぜひ行なってみたいということになると思いますが、当然脱毛サロンはゴマンとあります。
どこが良いというのは、立地条件と料金、施術内容との兼ね合いから、自分の条件に合うところを探してみてください。
必ずトライアルを受けることで、その脱毛サロンの様子を伺うことをお勧めします。